スケジュールを決める

受験勉強をするときには、進学塾や家庭教師の指導で学ぶこともありますが、自分だけの時間もありますね。
学校や塾で習った事を復習したり、次に学ぶところを予習することもあります。
この時あらかじめスケジュールを決めると、効率よく進みます。
必ずしもスケジュール通りに行かないこともありますが、スケジュールを決めることで何をしたらいいかがすぐにわかるので、勉強の効率も上がります。
広告の裏でもいいし画用紙などに、手書きでも印刷でもいいので出来るだけ細かくスケジュールを書いてすぐ目に入るところに貼っておきましょう。
スケジュールに囚われすぎるのもよくありませんが、効率を上げるには役立つ方法です。
時には休憩するじ時間も必要なので、短時間でいいので休憩も挟みましょう。
勉強以外のお風呂や食事も、スケジュールを組んでおけば毎日規則正しい生活ができますね。
不規則になると健康にも影響が出るので、規則正しい生活を送るのにも役立ちます。

詳細はこちら(⇒計算ミスをなくす方法BOOK04※ケアレスミスは防げます!)のサイトで!